ウケる笑いとスベる笑い〜lol’s blog〜

何気ない日常の会話に、ウケるスキルで笑いを起こす(^_^)v

相手のイメージに応える【日常笑会話】

もし、あなたが普段から笑い笑わせたいと思っているなら、このブログはお役に立てると思います。ウケる事例をちょいちょい集め、ゆる〜く体系化。具体的な切り口で紹介します。何気ない日常に笑いを!

 

相手のイメージに応える

相手の期待しているイメージに応えることで笑いをとります。

プラスのイメージとマイナスのイメージどちらでも問題ありませんが、マイナスイメージに応える方が笑いが起きやすいです。

マイナスイメージに答える時は、笑いをとる>プライドの考え方です。試合に負けて勝負に勝ちましょう。

プラスのイメージに乗る場合は褒め乗っかりのパターンになります。

 

【用例】

授業中堂々とマンガを読む知能犯

「お前そんなに頑張ってるけど、試験では結果出さないんだろ」

学生「あぁ、漏れ無くな」

 

 

 

研修中パソコンの画面ではなく先輩の顔を見つめる新入社員

女「何このメール?誰?」

男「、、、はい、浮気相手とでも申しましょうか

 

 

 

節制と書いてオオモリと読むのが俺のスタンダード

「今そんなに食事制限してるけど、来月にはまた太るんだろ」

はちまき「あぁ、確実にね!」

 

 

 

f:id:laughoutloud:20170803204656j:image

客「ギター、弾けないですよね?」

ギタリスト「、、、はい」

 

 

 

男「スベるんだろうなぁ」

ナース「全力でね」

 

 

では。