読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜあの人はオモロいのか?〜lol’s blog〜

何気ない日常の会話に、ウケるスキルで笑いを起こす(^_^)v

台湾旅行(ツアー)で役に立つ8つの知識

台湾3日目です。

短かったですが、本日帰国となります。

台湾旅行で気づいたことをまとめてみました。

 

目次
  1. 出国時のトラブルはこう回避しろ!
  2. 若者との温度差を大人の対応で対処する
  3. 冷房が強すぎる国・台湾の対処法
  4. 日本とは違うトイレ事情
  5. 美味しいと言われているものは本当に美味しいのか?
  6. コンビニのプチ情報
  7. 足ツボマッサージは効く?
  8. まとめ

 

1.出国時のトラブルはこう回避しろ!

成田空港で出国手続きの順番待ちのとき、中国人のおばはんがちょいちょいプライベートスペースを犯してきます。なんか近い。さらに、何の生き物か分からない皮製のバッグをあなたのわき腹に何度も何度も当ててくるのでイライラします。そんな時はスマホ・グーグルで「カバンが当たって痛い 中国語」で検索し出てきた「痛苦撞包是」の文字を中国人のおばはんに見せ抵抗するようにしましょう。

f:id:laughoutloud:20170503121030j:image 

「さっきから、カバンが当たってんねん!」

「えぇーーーっ!」

 

2.若者との温度差を大人の対応で対処する

初日のホテルまでの送迎バスの中、万が一日本人の若者と相乗りになった場合は、若者たちのテンションについていけず負い目を感じる可能性が高いので、耳栓を持参し、寝たふりができるようにしておきましょう。しかし、そんな他人が喜んでいるところに水を差すのもどうかと思うあなた、積極的な方法としては、若者たちに手土産なんかで先制攻撃できれば最高です。

f:id:laughoutloud:20170503121216j:image

「つまらないものですが、、、」

 

 

3.冷房が強すぎる国・台湾の対処法

台湾は至る所の施設・乗り物の冷房が強め。寒い冬でも、寒い寒いと言いながら、いつもの癖で冷房をつけてしまう国なので諦めましょう。シャツやコート、時期によってはダウンなど長袖の衣類を持っていきましょう。

f:id:laughoutloud:20170503122137p:image

旅の恥はかき捨て。思い切ってメッセージ性の強いTシャツで!

 

 

 4.日本とは違うトイレ事情

日本の常識ウォシュレットがありません。携帯ウォシュレットを持って行くことで違和感は激減されると思います。しかし予算的に余裕がないのであれば、ティッシュを水にぬらし、菊門をだましだまし拭くことでストレスが軽減されます。

また、トイレットペーパーをトイレに流すことが禁じられています。張り紙がしてあります。備え付けのゴミ箱に捨てる必要があります。すごく罪悪感を感じるのですが、この罪悪感にもぬらしティッシュ戦法はなんとなく効果的です。

f:id:laughoutloud:20170503122138p:image

 

5.美味しいと言われているものは本当に美味しいのか?

台湾食は日本人にあっていると言われますが本当でしょうか?実際に食べたもので検証してみます。

小籠包

有名店の1つである「鼎泰豐」というお店へ行きました。

鼎泰豐の小籠包はおいしいのですが、それまでに何店舗かで小籠包を食べていないと、比較・判断ができないため、おいしさが分からず「普通にうまい」止まりになってしまう恐れアリ、もったいない。

日本や台湾の他の店でグレードの低い小籠包を食べてから鼎泰豐に行くべし。旨さが際立ちます。

お茶

ツアーでお土産屋さんに連れて行かれ、そこでお茶セミナーを勝手に受けさせられます。しかし、ここで出てくるお茶が美味しかった。香りと飲んだ後の程よい自然のあまさがいい、個人的にはウーロン茶が好き。あとミルクティも美味しい。普段、日本のペットボトルのミルクティーなんか絶対に飲みませんが、それとは全く違う。くどくない、サッパリとした甘さが美味しい。「50嵐」というタピオカジュースの台湾のチェーン店があるが、そこのタピオカミルクティーも美味しかった。

カキ氷

ICE MONSTERというカキ氷屋さんがあります。何の先入観もなく食べて欲しいです。ただ、量が多いので、二人で1つくらいが丁度いい。

f:id:laughoutloud:20170503122318p:image

 

6.コンビニのプチ情報

頻繁に利用したのはセブンイレブンです。

独特のにおいがします。くさいとかくさくないとかではなく、独特なにおいです。

焼酎や日本酒は売られていません。ビールのみです。

売ってあるプリンのカラメル層が日本の3倍くらい厚みがあるので笑けます。

ビニール袋も厚くて丈夫過ぎで笑けます。ゴワゴワです、重工業用なのかな?

それに比べ、サンドイッチは軽んじられています。パン自体がうすく、サンドイッチの具はサンドスペースが細過ぎて何が入っているか見えない程、貧相です。また包装も弱々しくて破れないか不安になります。

f:id:laughoutloud:20170503131109p:image

 

7.足ツボマッサージは効く?

効きます。その日は。

しかし、根本的に解決してくれようとするので、あまりあなたとコミュニケーションを取らないうちに、漢方薬の営業をかけてくるので不快な思いをすることもあります。

f:id:laughoutloud:20170503125139p:image

 

8.台湾の奥さんは料理をしないって本当?

ガイドさんから聞いた話ですが、台湾の女性は結婚しても料理をつくらない。外食が基本なのだそうです。ガイドさんの鉄板ネタ。

「台湾は旦那さんの稼ぎだけでは食ってイケナイ、だから女性も働く。トモバタラキ。台湾の女性気が強イネ。なぜ私だけ帰って料理しなくちゃいけないんデスカ?仕事から帰ったらもう6時、料理作りたくても作れない。母親も料理作らない。ダカラ、台湾の女性料理作ラナイ。料理作りたくないなら台湾来て結婚すればイイョ!」

f:id:laughoutloud:20170503124217p:image

 

まとめ

台湾は初の海外旅行先には良い。

ほとんど困らないですね。

あと、フレンドリーなのも良いです。

 

では。