ウケる笑いとスベる笑い〜lol’s blog〜

何気ない日常の会話に、ウケるスキルで笑いを起こす(^_^)v

マクドナルドのマッドドッグ

仕事帰りにマクドナルドでボーッとコーヒーを飲んでいました。


コーヒーを飲み始めて5分ほど経った頃、レジ前がなんか騒がしい。


客と店員が何やら揉めている。
客は60歳くらいの恰幅のいいサラリーマンで、メガネを掛けている四角い顔のオッサン。
店員はたぶんアルバイト、大学生の女の子だろう。キレイな人だけど性格きつそうな顔。


話を聞いていると、どうやら店員の女の子が「ありがとうございます」と言わなかったから、四角い顔が怒っている様子。


女の子も最初はおとなしく聞いていたが、あまりにも四角い顔がネチネチしつこいので、途中から顔色が変わり

「さっきから何なんですか、あなたっ!警察呼びますよ!」と言い放ち、そのまま自分の仕事に戻り、後は全くの無視。四角い顔が何言っても無視。


そのうち四角い顔が逆上して、カウンターに身を乗り出して、
「オマエ、言ってねーじゃねーかよ!」

「オマエ、言ってねーじゃねーかよ!」

とわめき散らし始めた。
(若い子に向かって、オマエって大人げない、店員は何もしないと思って調子に乗ってるオッサンにイライラし始める私)


しまいには、四角い顔はスマホを取り出して、ポテトの用意をしている女の子をカシャッ、カシャッと撮影し始めた。


さすがに女の子もキレて、手でグワッと四角い顔のスマホを制し、「盗撮しないで下さい!警察呼びますから!」とキッと睨みつける。


その後、バイトに入っていた他の弱々しそうな男性店員と私で四角顔を止めようとするのですが埒が明かない。


しばらくすると、「どうしました?」と若い警官がやってきた。


それまでドスの利いた声で叫んで、女の子に凄んでいた四角い顔の男が、ピクッとして警官の方を振返った。急に気持ちの悪い猫なで声になり、

 

「私はただ気持ちよく買いたかったのに、コイツが私にだけ、『ありがとうございます』って言わないんですよぉ。ただハンバーガーを楽しみにしていたのに、、、」

 


(はっ?)店に居た人一同


続けて「わざわざ警察の人に来てもらって申し訳ない」と警官に媚を売り始めました。


更に四角い顔は女の子に向かって「オマエは人の気持ちがわかっていない、サービス業に向いていない!工場で働け、今すぐ工場で働け!」と声を荒げ、女の子は睨み返します。

(工場の人に失礼だろ)


「まぁ、まぁ、まぁ、まぁ」警官が割って入る。


そして、「さっきもねぇスマホで写真取ったら、盗撮って言いやがったんですよ」と警察に告げ口するように言っているのですが、

 

おそらくそこに居た一同(そりゃそうだろ!勝手に撮ったんだから!人の気持ちをわかっていないのはオマエだろっ!)とツッコんだはずです。


警官も(この状況で写真取ったってどういうこと?)「はっ?」ってなって、四角い顔が「本当にわざわざ警察の人に来てもらって申し訳ない」となんとかして自分は悪くない状況を作り出そうとしているんだけど、警察来てテンパってて、もう何言ってるか分かんない。


警官「とりあえずお名前は?、、、◯◯さんね。とりあえず署でお話ききますから。」


四角い顔「ですから、私はただ美味しいハンバーガーが食べたかっただけなんです、あいつが、、、」
警官「分かりましたよ〜。とりあえず署でお話ききますから」

 

最後はツッコミどころ満載のまま連行されていきました。

 

 

では。