ウケる笑いとスベる笑い〜lol’s blog〜

何気ない日常の会話に、ウケるスキルで笑いを起こす(^_^)v

読書アウトプット

タイトル:カリスマ入門

著者:古屋雄作

 

f:id:laughoutloud:20170806142537j:image

世の中、カリスマ性を持っている人が最強ではないのか?しかしそもそもカリスマ性があるとは何なのか?カリスマ性は身につけることはできるのか?

カリスマ性の無い人が、日常レベルに当てはめた用例や考え方を学び、カリスマになるための心得帳です。

カリスマをリスペクトしつつも、途中から「カリスマとは」「カリスマあるある」をちょっと小バカにしている、読んで笑えるエンタメ本です。

本当にカリスマ性を身につけたい人は必読書、そうじゃない人はクスリと笑える一冊です。

 

主だったカリスマになるための技術を要約して紹介します。

 

遠まわしな表現はせず、単刀直入に「先取っていたこと」をアピールする

「え?これって流行ってんの?俺、五年前から着てるんだけど」

 

自分はいかに無茶で型破りな人生を突っ走ってきたかという自分の生き様を自嘲気味に語る

「オレってホント不器用な人間っすよねぇ、けどこんな風にしか生きられないんですわ(笑)ま、でも、そういうとこ、テメエでもそんなに嫌いじゃなかったり(笑)」

 

 

あえる

あえて、汚く。あえて、雑に。あえて、壊す。わざと一般論や常識の逆を張り、価値観をぐらつかせる『あえ』を使う。

「トップスって、肌に直接、一番感じるから、そのときの気分がすごく影響してきますよね。好きな色とかも日々変わるし、、、写真では見えないけれど、足元はあえてスニーカー。どっか”まとまりたくない感”があるから、スニーカーで壊す感じがかわいいかなと」坂井真紀さん

 

どんな仕事であっても必ず【感性】や【表現】といった「クリエイティブ」を心がけねばならない

「歌い方は基本的に何も考えていないですね。ただ自分の感性の赴くままに歌いますから。そこは狙って作ってるものじゃないなと」反町隆史さん

「『人間』沢尻エリカとして、一人の表現者として、納得のいくものができたと思っています」沢尻エリカさん

 

 

”人が定めたどの規格にも当てはまらない存在だ”とジャンル分けを拒絶する

「ロックとかパンクとか何たらかんたら関係ない、俺らしかおらんようなもんやりたいんですわ」

 

自慢は「第3者からの伝言形式」に変換してから発信し、自己顕示欲をスムーズに放出する

 「僕、周りからはジョニーディップに似ているといわれるんですけど」

「お前ほど仕事できる奴そうそういないよってよく言われるんですけど」

 

自分の意思でやっているのではなく、対象物からメッセージを受け取って動かされていると言い、対象物から言われる「選ばれし者」であるという印象を与える

ミケランジェロが石に彫刻を彫るときの言葉

「あらかじめ決まっている『運命』を掘り出しているだけ」

「自分の意思で歌っているというよりは、『歌って欲しがっている歌』を歌っているだけ」

 

 

 

好きでやっていたら、結果的にそうなっちゃった感じで行く

「うーん、っていうかね。自分じゃ新しいものを探しているつもりって別に無くて、ただ、好きなものを追っかけてたら、結果的にそうなっちゃう感じで、、、」

 

 

さすがに内容が濃い、セリフもクサイ。一個一個が記事に出来そうな内容です。

では。

 

板橋花火大会

今日ははるばる板橋まで赴き、花火を見て来ました。板橋花火大会は花火との距離がメッチャ近く、音も地鳴りのように響きとても良かった。最後の1分間くらいで1200発打ち上げる壮大さは感動モノです!

後ろにいた若いグループ達などは引くほど歓声をあげてました。

f:id:laughoutloud:20170805233439j:image

フィナーレが終わった時、後ろのグループの男の子の1人が、「うわ〜、スゲ〜!めっちゃ感動した。もう思い残す事ないわ、もう思い残す事ない、、、オレ、明日、会社に辞表出すわ!」となんとも絶妙な間で発表したので、「ブハッ」と笑ってしまいました。彼の周りの仲間達からも歓声と拍手が起こっていました。

導火線に火がついたのは花火だけではない熱い夜を感じました。

 

 

では。

 

 

ニヤけるほど旨い

しろ八

 f:id:laughoutloud:20170804205126j:image

地下鉄丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口から、早歩きして1分半ほどで到着する、ラーメン屋さん『しろ八』、超久々に行きました。

頼むのは『塩チャーシュー麺』

適度に醤油が染み込んだ柔らかチャーシュー、ホンのちょっとだけ入っているフワッと香るシソの葉、もちもちした麺、出汁が効いてるスープ。

「メチャメチャ旨い!」

と心の中で20回くらい叫びながら完食。

 しまった!早く食べたい一心でラーメンの写真撮影を忘れるという痛恨のミス!

でも、それぐらい旨い!

 

自分が東京に出てきて、笑いが出るほど旨くてビックリして何度も何度も食べたけど飽きずに美味しいと思えるトップ3に入ります。

ちなみに他には、

モスバーガー『照り焼きチキンバーガー』

カプリチョーザ『トマトとニンニクのスパゲティ』

中野大勝軒『のりたまごつけそば』

などがあります。一個多かったけどまぁいいです^_^

えっ、舌がチープ?まぁね収入もチープなんで、そりゃ支出もチープになりますよ。チープなお値段だからこそアホみたいに何回も何回も行ける訳です(´∀`*)

 

しかも超久し振り(多分半年以上)に行ったのに、私のことを覚えていらっしゃって、「お久しぶりです」と声をかけてくれると言うスーパー接客!

 完全にファンです。

 

新宿御苑前で下車した時は足を運んでみてください。

地下鉄丸ノ内線

新宿→新宿三丁目新宿御苑前新宿駅から2駅目)

新宿御苑前駅2番出口から徒歩1分40秒くらい。

 

 

では。

 

 

相手のイメージに応える【日常笑会話】

もし、あなたが普段から笑い笑わせたいと思っているなら、このブログはお役に立てると思います。ウケる事例をちょいちょい集め、ゆる〜く体系化。具体的な切り口で紹介します。何気ない日常に笑いを!

 

相手のイメージに応える

相手の期待しているイメージに応えることで笑いをとります。

プラスのイメージとマイナスのイメージどちらでも問題ありませんが、マイナスイメージに応える方が笑いが起きやすいです。

マイナスイメージに答える時は、笑いをとる>プライドの考え方です。試合に負けて勝負に勝ちましょう。

プラスのイメージに乗る場合は褒め乗っかりのパターンになります。

 

【用例】

授業中堂々とマンガを読む知能犯

「お前そんなに頑張ってるけど、試験では結果出さないんだろ」

学生「あぁ、漏れ無くな」

 

 

 

研修中パソコンの画面ではなく先輩の顔を見つめる新入社員

女「何このメール?誰?」

男「、、、はい、浮気相手とでも申しましょうか

 

 

 

節制と書いてオオモリと読むのが俺のスタンダード

「今そんなに食事制限してるけど、来月にはまた太るんだろ」

はちまき「あぁ、確実にね!」

 

 

 

f:id:laughoutloud:20170803204656j:image

客「ギター、弾けないですよね?」

ギタリスト「、、、はい」

 

 

 

男「スベるんだろうなぁ」

ナース「全力でね」

 

 

では。

 

例えばトークと自分ツッコミ【日常笑会話】

もし、あなたが普段から笑い笑わせたいと思っているならこのブログはお役に立てると思います。ウケる事例をちょいちょい集めて、ゆるーく体系化。具体的な切り口で紹介します。

 

例えばトークと自分ツッコミ

話をしているとき、何かに例えると笑いが起こったり、説得力が増すときがありますよね。

時事ネタであったり、分かりやすい有名人や相手が知っているもので例え、具体的・視覚的であるとさらに笑いが起こります。

 

しかし、私含め良い例えが出てくるほうが稀ですね。これは場数を踏むしかないと思っています。トレーニングしかないと。

トレーニングとして、例えが浮かんでなかったとしても「それって、、、」とか「例えば、、、」といってフライングするという自分を追い込む方法があります。

 

しかし、いい例えが思い浮かばないときもあります。この場合は

f:id:laughoutloud:20170802080909j:image

「いや、やっぱ、例えない!」

 

 f:id:laughoutloud:20170802202544j:image

「やっぱパス」

 

f:id:laughoutloud:20170802202841j:image

「ちょっと出てこなかった!」

 

と自分ツッコミを入れフォローすることでスベリスクをヘッジしましょう。

『例えばと自分ツッコミはセット』

 

 

では。

その通りなんですトーク【日常笑会話】

もし、あなたが普段から笑い笑わせたいと思っているならこのブログはお役に立てると思います。ウケる事例をちょいちょい集め、ゆる〜く体系化。具体的な切り口で紹介しています。何気ない日常に笑いを!

 

その通りなんですトーク

相手が思っているであろうことを言って、最後に「その通りなんです」を付け加え笑いを誘います。

 「どうせ〜〜だと思ってるんでしょ、、、その通りなんです」と言う構文になります。

「その通りなんです」の前に間をとってから、相手が分かってから言うようにしましょう。スピーチなんかでは、カタく笑いが取れます。

 

 

f:id:laughoutloud:20170731201522j:image

「どうせまた、つまらない話すると思ってるんでしょ、、、その通りなんです」

 

 

 

 

f:id:laughoutloud:20170728081740j:image

「どうせまた下ネタだと思ってるんでしょ、、、その通りなんですけどね」

 

 

  

f:id:laughoutloud:20170731200609j:image

「どうせまた話が長くなると思ってらっしゃいますでしょ、、、その通りです」

 

 

 

 

 「どうせまた、サボってると思ってるんでしょ、、、、その通りなんですけどね♡」

 

では。

 

ノーリアクション【日常笑会話】

もし、あなたが普段から笑い笑わせたいと思っているなら、このブログはお役に立てると思います。ウケる事例をちょいちょい集め、ゆるーく体系化。具体的な事例で紹介しています。何気ない日常に笑いを!

ノーリアクション

ふつうであれば、悲しんだり、悔しがったりするネガティブな事柄や情報に対して、敢えてノーリアクションを貫くことで、周囲の笑いを誘います。

 

【事例】

1.ブログのブックマークコメントに心無いことが書かれた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:laughoutloud:20170730153823j:image

 「・・・・・」

 

 

 

 

2.絶対付き合えると確信してフラッシュモブまで使って告白し、フラれた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:laughoutloud:20170730152218j:image

「・・・・・」 

 

 

 

3.オーダーと全然違う髪型にされた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:laughoutloud:20170730152250j:image

「・・・・・」 

 

 

 【微リアクション】

4.冬にあたたか便座のコンセントが抜けているとも知らず、無防備に座った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:laughoutloud:20170730152315j:image

「!」 

 

 

 

5.そして、あまり気にせずにウォシュレットボタンを押したら、設定が狂だった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:laughoutloud:20170730152426j:image

「!!」 

 

では。

読書アウトプット

タイトル:究極のセールスレター

著者:ダン・S・ケネディ

監訳:神田昌典

 f:id:laughoutloud:20170729221630j:image

 

アメリカのダイレクト・マーケティング界のグルといわれるダン・ケネディ

実は神田昌典さんが、アメリカで買った教材の中にはこのダン・ケネディのものも含まれていたんですね。

神田さんがモデリングしたと思われるダン・ケネディのセールスレターの書き方が記載されているのが本書です。

お客への鋭い質問10では、お客が抱えている夜も眠れないくらい心配な消化不良の問題は何か?、お客は何について不安を感じているか?、お客は何について誰に対して怒っているか?などは神田さんの5つつの質問のベースになっていると思われます。

価格を度外視させる3つの公式として

1.問題提議⇒あおる⇒問題解決

2.予測を書く

3.勝ち組・負け組の対比

が書かれていますが、1の部分はPASONAの法則の元ネタだと分かります。

あと、注意を引くキャッチコピーの例文などは神田さんのピンク本(あなたの会社が90日で儲かる)の中でまるまる使われていたりと大きく影響を受けているうちの一人だと分かります。

ダイレクト・レスポンス・マーケティングは日本よりアメリカが進んでいます。

そのアメリカのTOP中のTOPが手がけた、セールスレターの書き方が詳細に書かれている本です。本屋で安価に購入できる数少ないダンケネディの本、ありがたい!

プライスレス!

 

 

では。

モアザントーク【日常笑会話】

もし、あなたが普段から笑い笑わせたいと思っているなら、このブログはお役に立てると思います。ウケる事例をちょいちょい集め、ゆる〜く体系化。具体的な切り口で紹介しています。何気ない日常に笑いを!

モアザントーク

 まずは例文から、、、

 

 

 

<ファミレスで>

ファミレスにいた共に30歳くらいのカップルの話なんですが、彼女が原色だらけの派手な「ミッキーマウス」のTシャツを着てたんですね。

年の割に勇気あるなぁと思っていたら、彼氏のTシャツにもプリントがされていて、ねずみの絵と一緒に「ネズミ講」って書いてあったんですね。

f:id:laughoutloud:20170729114254j:image

 

 

 

 <友人に婚活の近況を聞く>

友人「最近どうなの?婚活の調子は?」

あなた「いやー、前の菜々子さんとのお見合いデートは失敗しちゃったからね、断られたよ。ほら、僕って車の運転危なっかしいじゃない」

友人「そうなんだ、で今回はどうだったの?」

あなた「あ、幸子さんっていうんだけど、今回は連絡もこなかったよ」

 

 

 

 

 <駅の光景>

これからデートなんでしょうね。駅の改札のところに男が立ってたんですよ。腕の毛がワッサァなっててめっちゃ毛濃いなぁと思っていたら、彼女が来て、もっと毛が濃かったんですよ。 

 

f:id:hobiwo:20161002103243p:plain

 

 

 

松本人志さんのコメント:「アホなやつ想像してみ?アホなやつ想像した?それよりまだちょっとアホやから(浜田は)」

f:id:hobiwo:20160905061816p:plain

 

 

先に注目すべき事柄を話し、すぐにそれを上回る内容を話し笑いを狙います。

松本さんのコメントはやっぱり面白いですね!

では。

お約束【日常笑会話】

もし、あなたが普段から笑い笑わせたいと思っているなら、このブログはお役に立てると思います。ウケる事例をちょいちょい集め、ゆる〜く体系化。具体的な切り口で紹介しています。何気ない日常に笑いを!

 

お約束

おきまりの話の流れやおきまりのフレーズで笑いを誘います。 

 

f:id:laughoutloud:20170726081312j:image

三次会までは覚えてる

 

 

 

f:id:laughoutloud:20170726081548j:image

A「俺、やりたい」、B「俺もやりたい」、C「俺も」

D「俺も」

全員「どうぞどうぞ」

 

 

 

f:id:laughoutloud:20170726081103j:image

「はい、豊田真由子です」

 

 

 

f:id:laughoutloud:20170727201909j:image

上司「お前、あれやり過ぎだぞ」

部下「アーートネイチャーーー!」

 

 

 

 f:id:laughoutloud:20170727202210j:image

クリリンの仇ーー!」

 

 

f:id:laughoutloud:20170727203420j:image

だっちゅーの!

 

 

 

 事例少ない、、、他に思いついたのあればブクマやコメントで教えてもらえると嬉しいです!

m(_ _)m

 

 

では。

 

 

急にキャラを変える【日常笑会話】

もし、あなたが普段から笑い笑わせたいと思っているならこのブログはお役に立てると思います。ウケる事例をちょいちょい集め、ゆる〜く体系化。具体的な切り口で紹介しています。何気ない日常に笑いを!

 

急にキャラを変える

会話の途中で、急にキャラを変えます。よくあるわかりやすいキャラが良いです。下の例は極端な例もありますが、社長、新人、忍者(ござる)、教育ママ(ザマス)など。リアクションする時は、即レスで返すことにより面白味が増します。

 

 【用例】

<株取引をしている先輩と後輩>

【よ】夜はまだまだ長いよ

「先輩〜、やべ〜です、また株価ストップ安ですよ〜」

「まぁ、まぁ、そんなに焦んなよ。しょーがないよ」

 

【に】入稿前日に大量の赤字

「オメーが勧めてきたんだろ!」

 

 

 

職務質問

「出会って4秒で職質」のフリー写真素材

警官「ねぇ、君、ちょっといいかな?」

男「え?あ、はい」

 

「マイナンバーを収集するときに必要な 本人確認ってなんですか?マイナンバーを収集するときに必要な 本人確認ってなんですか?」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

警官「このバイクは君のバイク?」

男「あ、はい、僕のです、、、」

警官「免許証見せてくれるかな?」

 

 

 

「マイナンバーの管理が面倒です。適当に管理したらいけませんか?マイナンバーの管理が面倒です。適当に管理したらいけませんか?」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

男「ヤベーーー!」

警官「あっ、待つザマスーーー!」

 

 

「被疑者確保の瞬間」のフリー写真素材

警官「オラァァ、静かにするざます!」

男「なんでござるか!放すでござるっ!」

 

 

 

では。

一つ減らす【日常笑会話】

もし、あなたが普段から笑い笑わせたいと思ってるなら、このブログはお役に立てると思います。ウケる事例をちょいちょい集め、ゆる〜く体系化。具体的な切り口で紹介しています。何気ない日常に笑いを!

 

一つ減らす、または増やしてみる

相手が言った数字を一つ減らしたり増やしたりして、返します。相手に「変わんねーよ」と突っ込まれならが笑いを誘います。

 

【用例】

シーン1

タプタプスマイル

あなた「今、体重いくつ?」

後輩「今90Kgです。痩せようと思ってるんですけどね」

あなた「それは、太りすぎだわせめて89kgにしとかないと」

後輩「たったの1キロ減?(笑)」

 

シーン2

モゥーひと頑張り

<飲み会で>

男「ちなみにいくつ?」

女「え、いくつに見える?」

男「いや、そんなんええから」

女「え、ええっと、、、26歳」

「えー!26歳には見えないなぁ、、、27歳かと思った」

女「ひどーい、まさかの1こ上?(笑)」

 

シーン3

メガネと唇で変装するプチデビル

男「あれ、今日もメガネが違うね、一段と引き立つねぇ」

女「えー、ありがとうございます、メガネが趣味で結構持ってるんです」

男「へぇーどのくらい持ってんの?」

女「そうですね、20個くらいありますよ」

「え、20個?すごいね、多すぎだわ、せめて19個にしとかないと」

女「それ、そんなに変わんないです(笑)」

 

 

では。

祝♡ 読者数100人^_^

いつも読んでいただきありがとうございます!

このブログの読書さんが100人になりました。

つい先月まで30人ほどの弱小ブログ(通称:瀬戸内弱小ブログ)だったので素直に嬉しいです。

そして、一日のPVも増えました。ブックマークに嬉しいコメント、ツッコんでもらえるコメントがほとんどで、ニヤついてしまいます。この反応を楽しむためにブログを書いてたりします。

しかし、PVが伸びる時はブコメにネガティブコメントも書かれるようになりました(´;Д;`)

私は打たれ弱い人間なので、とても耐え難い気持ちになります。

しかし、そんな時いつも読んでいただいている方が励ましてくれるのです。

これがめちゃくちゃ嬉しいんです。

目頭が熱くなります。

感動して鳥肌が立ちます。

ブログでこんなに勇気をもらえるなんて思ってなかった。感動できるなんて思ってなかった。

プラスの方向を向いている人、プラスの方向に向けてくれる人、プラスの輪を広げることができる人

私もそんな男前な奴になりたいですね!d(^_^o)

 

読者の皆様、いつも本当にありがとうございます。

感謝! m(_ _)m 

 

 

では。

 

読書アウトプット

タイトル:怖い絵

著者:中野京子さん

 f:id:laughoutloud:20170722172537j:image

 本のタイトルと表紙の絵でジャケ買いしてしまいました。

美の巨匠とか嫌いじゃない。

絵に隠されたメッセージを解説してくれるからです。

この本も、絵画に隠されているメッセージを伝えてくれる本になります。

 

f:id:laughoutloud:20170722172714j:image

この絵は、ラ・トゥールの『いかさま師』です。

明らかに目つきが鋭い中心の女、この本の表紙も飾っています。

 

この女だけがいかさま師かと思いきや、右の位の高い家の若い男(女ではないのです)以外は、全てグル。

 

若い男(=カモ)は、金貨が多くここまでだいぶ稼がせてもらっています。今回も勝てると思い手札に夢中になっているところで、酒を注ぐ女がカモの手札を伝える役目をし、鋭い目つきの女が自然に「どうぞ」と言いながら、左の男に手で指示を出しているところなのです。

 

ここからカモが身包みはがされる「まさにその時」の絵なのだそうです。確かに怖い絵です。

目つきも鋭すぎて怖いを通り越して笑けてきます。

買う前から、笑ってましたが、、、

 

f:id:laughoutloud:20170722173045p:image

 

 

では。